【川崎区】家の売却時におこなうホームステージングとは?メリットや費用なども解説|株式会社アイナハウジング

query_builder 2023/07/30
土地戸建てマンション相続離婚
365132_1_0_0_1

家の売却にあたって、近年はホームステージングをおこなうことがあります。
少し聞き慣れない言葉ですが、売却の成否にも影響するので、不動産を売ろうとお考えの方は詳細をチェックしてみてください。
今回は、ホームステージングの概要のほか、メリット・効果・費用も解説します。

ご売却のご相談はこちらをクリック↓


♪ご売却のご相談はこちら♪


家の売却時におこなわれるホームステージングとは?

ホームステージングとは、売却する家の室内に素敵な家具やインテリアなどを並べてモデルルームのように演出することです。
1970年代のアメリカでおこなわれるようになり、近年では日本にも浸透しつつあります。
室内の演出に使う家具やインテリアなどは自前のものでも構いませんが、見栄えや清潔感を考慮してレンタルされることも少なくありません。
見栄えを意識してこれから手放す家をコーディネートすると、後述するように不動産売却がしやすくなります。
手間や費用をかけるだけのメリットもあるので、日本でも近年少なからずホームステージングがおこなわれているのです。

家の売却におけるホームステージングの効果やメリット

ホームステージングを実施すると、売り出した家が比較的早く売れるうえ、高値が付くことも少なくありません。
売り出す家の室内を整えておくと、物件の資料として撮影した画像の見栄えが良くなります。
素敵な画像を用意できると内見に行く物件を選んでいる買主の目に留まりやすくなり、見学先に選ばれる確率が上がります。
現地に来てもらった際には、素敵なモデルルームがやはり好印象を与えやすく、自然と家が売れやすくなるのです。
物件の印象が良ければ高値をつけやすいうえ、買主から注目を集めやすければ値下げに応じる必要も減り、結果的に良い値段で早く売れやすいのです。
売却にかかる手間が減ったり、手に入る金額が増えたり、販売期間を短くできたりと、売主が得られるメリットは小さくありません。

家の売却時におこなうホームステージングの費用

空き家でホームステージングをおこなう場合、家具やインテリアなどは基本的にレンタルする関係で費用の相場はやや高くなり、一般的に15万円~30万円かかります。
居住を続けながら家を売り出している場合は、自前の家財道具も使用可能です。
プロのアドバイスにしたがって家具やインテリアなどを配置するのみなら費用もあまりかからず、5万円程度で済むことが多くなっています。
ただし、空き家でも自前の家財道具を運び込めば節約が可能です。
もちろん、居住中の家でも見栄えのする家具やインテリアなどをレンタルすれば費用がかさみます。
また、室内の演出を依頼する会社によっても金額が異なるなど、ホームステージングの費用の相場は一概にはいえないので、いくら必要なのかは個別によくお確かめください。

まとめ

ホームステージングは売り出す家のなかにモデルルームを作ることであり、実施すると物件が良い条件で売れやすくなります。
室内を整えるために多少の費用はかかるものの、売主にとってのメリットは小さくないので、適宜実施してみてください。


お問合せはこちらから


弊社で自社での買取および売却仲介を積極的に行っております。

買換えや、相続、離婚などの際に不動産売却に関連して行う登記手続きや税務手続きなど様々な対応も専門のプロの方と連携して対応しておりますので、住替え等であっても売却から購入までワンストップで対応致します。

川崎区、幸区、鶴見区エリアの不動産売却に関するご相談は、アイナハウジングまでお気軽にお問い合わせください!



ご売却についてのご相談はこちらをクリック↓


弊社へのお問い合わせはこちら


ご売却の流れがよく分かるyoutube動画を作成いたしました!

ぜひご覧ください。


----------------------------------------------------------------------

株式会社アイナハウジング

住所:神奈川県川崎市川崎区貝塚2-5-18

電話番号:044-230-0480

----------------------------------------------------------------------