【川崎区】不動産売却における査定とは?自分で相場を調べる方法や査定の種類も解説|株式会社アイナハウジング

query_builder 2023/09/30
土地戸建てマンション相続離婚
379895_1_0_0_1

不動産売却を検討するにあたって、もっとも気になるのが「いくらで売れるか」ということではないでしょうか。
一般的には不動産会社に査定を依頼しますが、その前に自分で売却価格の相場を調べることも可能です。
今回は査定前に不動産売却価格の相場を調べる方法や、不動産会社による査定の種類について解説します。


ご売却のご相談はこちらをクリック↓

♪ご売却のご相談はこちら♪



査定前に自分で価格相場を調べるには?

不動産会社に査定を依頼する前の準備として、自分で売却価格の相場を調べておくのがおすすめです。
相場を調べる方法のひとつに、類似物件の売却価格を調べるというものがあります。
インターネット広告などを活用して、条件が似ている物件がいくらで売りに出ているかをチェックしてみると良いでしょう。
実際の取引事例や価格を調べられるサイトもあるため、どんどん活用することをおすすめします。
もうひとつは地価公示を調べる方法です。
地価公示とは土地鑑定委員会が毎年発表する土地の価格のことをいい、国土交通省のホームページから簡単に調べられます。

不動産売却でおこなう机上査定とは? 

机上査定とは、不動産会社がおこなう不動産の査定方法のひとつです。
実際に現場を訪れることはせず、類似物件の売買価格や地価公示価格などを根拠にして大まかな査定額を出す方法です。
あくまでも簡易査定ではありますが、早ければその日のうち、遅くても3日程度で結果が出るというメリットがあります。
近隣の類似物件の売却事例についても教えてもらえるため、周辺相場を把握したいときに適しています。
「時間がとれない」「遠方に住んでいる」などの理由で訪問査定に立ち会うのが難しい場合にも、机上査定を依頼すると良いでしょう。

不動産売却でおこなう訪問査定とは?

訪問査定とは、資料上の査定にくわえて実際に現地を訪れて査定額を算出する方法です。
査定結果が出るまで1週間~10日ほどかかりますが、机上査定より精度の高い査定が期待できるというメリットがあります。
実際に確認した室内の状態や建物の劣化・日当たり・駅からの距離・周辺環境などの情報を根拠として査定する仕組みです。
できるだけ良い査定結果が出るように、訪問査定当日までにやっておくことがいくつかあります。
まずは部屋の整理整頓をおこない、必要な箇所は修繕しておきましょう。
物件のパンフレットや購入時の売買契約書・新築時の各種設計図書といった必要書類を用意しておくことも大切です。


まとめ

不動産売却において不動産会社に査定を依頼する前に、自分でも売却相場を調べておくのがおすすめです。
不動産会社がおこなう査定には机上査定と訪問査定の2種類があるため、それぞれの特徴やメリットも確認しておきましょう。



お問合せはこちらから


弊社で自社での買取および売却仲介を積極的に行っております。

買換えや、相続、離婚などの際に不動産売却に関連して行う登記手続きや税務手続きなど様々な対応も専門のプロの方と連携して対応しておりますので、住替え等であっても売却から購入までワンストップで対応致します。

川崎区、幸区、鶴見区エリアの不動産売却に関するご相談は、アイナハウジングまでお気軽にお問い合わせください!



ご売却についてのご相談はこちらをクリック↓


弊社へのお問い合わせはこちら


ご売却の流れがよく分かるyoutube動画を作成いたしました!

ぜひご覧ください。


----------------------------------------------------------------------

株式会社アイナハウジング

住所:神奈川県川崎市川崎区貝塚2-5-18

電話番号:044-230-0480

----------------------------------------------------------------------